So-net無料ブログ作成

食べすぎた翌日やってはいけない事とは? [ダイエット]

食べ過ぎておう吐・下痢を引き起こす女性.jpg

食べすぎた翌日やってはいけない行動があるのをご存じですか?

それは、ダイエット中に食べすぎた時よかれと思ってやっている人が多い行動です。

 

食べすぎた時やってはいけない事! 

それは、食事を抜くという行動です。

食べた物は、脂肪になるまで48時間かかります。

そして、翌日に食事を抜いてしまうと代謝も減り消費カロリーが少なくなってしまいます。

消費出来なかった分が脂肪へと蓄積されるので、翌日食事を抜くのではなく

代謝を上げ消費しなくてはいけません。

我慢して食事を抜いても逆効果になってしまうのです。

 

それに食事をしないことで、空腹時間が続くと血糖値が上昇してしまいます。

より体脂肪を燃焼させる為には、血糖値を下げなくてはいけません。

出来るだけ、血糖値のアップダウンを防がないと健康に良くないので注意しましょう。 

 

食べすぎた翌日は何をしたらいいのか? 

食べすぎた翌日はできるだけ代謝を上げる事に専念しましょう。

あと、食事を抜く事がダメなので、何か食べないといけません。

またカロリーの高い物を食べてしまうと太ってしまうので、

カロリーの高い物も出来るだけ摂取しないようにしたいです。

じゃあ摂取した方が良い物は?  

食べすぎは、体内に余分な「水分」「塩分」「脂質」が体内に多く取り込まれています。

排出できない量が多くなると、体内に溜まり「むくみ」などの原因となります。 

体内に取り込んだ分はできるだけ早めに老廃物として体外に排出したいので、

水分を体外へ排出を促す成分「カリウム」を摂取した方が良いと言えます。

カリウムを多く含む食品

〇大豆

〇納豆

〇わかめ

〇アボカド

〇ほうれん草

〇にんじん

〇イモ類

等の食品に多くのカリウムが含まれています。

 73cf286891bbeb41a723b3d9156bcba9.jpg

なので食べすぎた翌日は何も食べないではなく、このような食品を多く摂取した方が良いと言えます。 


ダイエット ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。